産業カウンセラーについて知ろう

ストレスに関するアンケート調査

仕事がとても順調で、毎日やりがいを感じながら生活している人でさえもストレスを感じている場合がほとんどです。しかもストレスは本人が気付かぬ内にどんどん溜まっていてしまいますから、目標としていたポストを手に入れたり、ノルマを達成することができた時に、充足感と共に突然心に大きな穴が空いてしまった感じがすることもあるのです。これを燃え尽き症候群と言います。燃え尽き症候群という言葉は誰もが一度は聞いた事があると思います。燃え尽き症候群は、仕事に没頭しやすい人間がある目標について達成した瞬間に目標をなくしてしまい、それと同時に力尽きてしまうことを定義としています。

 

会社で役職に就く事はもちろん嬉しいことです。出世することは、地位的に上がって嬉しいですし、給料が上がることも願ったりかなったりのことなのですが、それと同時にその人にのしかかる責任は重くなっていきますし、こなさなくてはならない仕事の量も急増し、ストレスも強く感じるようになるでしょう。精神面だけではなく、体力面でも心配です。

 

このようにストレスを感じている人がカウンセリングを受けることにより、心の健康を保つことで、毎日の生活をより良く過ごす事ができますし、仕事に対して前向きな気持ちになれて効率も上がっていきます。

 

しかし、カウンセリングを受けてみたいと考えていても、人間関係や立場を気にして実際に受けているという人はそれほど多くはありません